Web拍手の1行メッセージでご感想など頂けると励みになります。


グロスドイッチュラント2覚書

総統会議メモ

1940年3月某日

  • 議題 西部戦線戦略

総統 さて、現状において我々は、かろうじて有力な一個軍ずつを大西洋からマジノ線北辺までに配置しているに過ぎない。

ヨードル 陸戦兵器工場生産力も3500前後に上がっておりますので、以降は3ターンに2個軍程度の配備が見込めるかと。

総統 それでは足らんであろう。史実どおり1940年5月の攻勢開始には、ちと足らぬ。

トート博士 やはり1939年一杯対空砲を作っていたのが、引っ張りすぎでしたかなあ。早めに迫撃砲の量産に転換、あるいは陸戦工場の能力向上を最優先すべきでした。

八神はやて で、総統はウチらに何を。

総統 マジノ線をスターズ分隊、ライトニング分隊、伯林華撃団の協力で粉砕してもらう。

ラチェット 正面突破ですか。

総統 部隊が足りないのであれば、敵に隣接する根拠地の数を絞ることを考えるべきである。南から交通の集中する巴里を攻略すれば、ダンケルクなどを進むより有利になる。リヨンと巴里の陸戦兵器工場を押さえて、ヴィシーフランス領域を進んで占領根拠地を増やす。ベネルクスは後回しにする。

1940年4月某日

トラウトロフト 総統、最近我が空軍に、恥ずかしい名前の部隊が急増している件について、ご説明を伺いたい。

総統 うーん、恥ずかしい名前のストックが尽きて困っておる。きみも指揮してみるかね。

トラウトロフト 国際警察機構を指揮するなどドイツ軍人の仕事ではありません。

総統 だいたい例のJu87Bで出撃して、戦闘機の護衛なしでボロボロになるので、指揮官などつけたらいっぺんで戦死だ。

ヨードル 総統、メッツを確保しました。2週間以内にルーマニアとハンガリーも参戦の見込みです。ようやく航空戦ができますな。

総統 ようやく普通の航空戦ができそうだ。

1940年6月某日

総統 うーん、困った。

ヨードル イタリアが参戦してきたのは痛いですねえ。

総統 面倒さ倍増だもんなあ。ややこしいからアフリカとシシリーは捨てよう。イタリア半島南端の2根拠地とフランス国境、ユーゴ国境をしっかり陸軍で固めておく。

ゲーリング 総統。Do17カウツが完成しました。夜戦部隊を作るので資源ください。

総統 6月第4週にパリが落ちたので、あっちこっちの補給とか再建とかが猛烈に大変になった。整理がつくまで後回し。

建設・治安・宣伝に関するtips

  • そのターンに補給を

 航空部隊は悪天候だと補給もできないので、そのターンに行動した後、補給を済ませましょう。

  • 工場建設のメリットとデメリット

 建設コマンドで工場能力を拡大すると、その工場の生産分は次のターンに限りゼロになります。例えば600の工場を660にすると、10ターンかかってやっと能力増加の貢献分が1ターンの全損を上回る勘定。能力増加分の10倍を能力が超えたら、差し迫った需要のある工場は能力向上を控えたほうが得かも。

  • 守備隊と蜂起(パルチザン)

 GD1のパルチザンと違って、GD2の蜂起は十分な規模の守備隊がその根拠地か隣の根拠地にいれば起きません。十分な規模とは、大雑把に言って歩兵300です。ですから片っ端から根拠地の治安度を上げていく作業は必要ではありません。しかし工場や天然資源のある地域では、90までは治安度を上げておいたほうがいいでしょう。敵スパイのあらゆる活動がそこに集中するからです。

 守備隊は前線のあとをついていくことになりますので、本国で軍を編成して早め早めに送らないと間に合わなくなります。

  • スパイの位置

 成功であれ失敗であれ、破壊活動の報告はそこに敵スパイがいることを示しますが、治安コマンド発行済みだと次のターンまで覚えていなければなりません。もしディスプレイが1024*768を超えているなら、メモ帳などのエディタかワープロソフトを起こし、書いては消し書いては消しすると便利です。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-31 (木) 04:31:08 (1186d)