Web拍手の1行メッセージでご感想など頂けると励みになります。


概況

 2018年8月、3回目の休止から復帰。

態勢再建

 天龍がようやく改二に。比叡が日本戦艦で最後に嫁に。89式中戦車を1部隊増備。6-2を突破して6-3を開放。筑摩が嫁に(34隻目)。九六陸攻を2部隊増備して、試製東海を含めて攻撃機9部隊に。6月28日、3-5を軽巡1駆逐5で初勝利初S(ラスダンはこの構成ではまだ無理)。村雨→村雨改二。4-5で早霜着任。阿武隈IIが改二に。長波が改二に。久しぶりに図面あと1枚。

 カタパルトの使途について赤城、瑞鶴、日向で悩んだ結果、「最高レベル艦の最大強化が有効」との観点から赤城改二を選択。

 今後のメモ。第1対潜軽巡を五十鈴改二から夕張改に変更し、五十鈴は連撃+ソナーに変更。第1防空軽巡を目指し鬼怒改二(79)を重点育成。課金ネジを投入して余剰装備を生かした開発と改修を。水母のレベルがネックながら6-2および6-3の攻略を試行。次回イベントまでは自然回復をフルに用いて開発、改修、レベリングに万全を期す。

2019年春イベ戦果

  • 初獲得

 国後 鹿島 八丈 秋月(キター) ガングート ガリバルディ 神威 イントレピッド コロラド 伊400 サミュエル・ロバーツ

  • 主な2隻目、養殖艦

 矢矧II 大鯨III(また来た) 神威II

  • 攻略の概略

 E-1は不気味なほど平穏に甲突破。E-2は史実艦「戦軽駆駆駆駆」で3連続道中大破。ぜかましねっと様を参考に「千歳千代田雪風大和武蔵伊勢」の警戒陣防空マシマシ態勢で突っ込んだところ、基地航空隊も支援艦隊もなしでボス撲殺S勝利。今までの苦労は何。ビバ丙。なんとそこから5回でストレートE-2突破。燃料弾薬がごっそり削れたがここまでバケツ消費30くらい。

 E-3第1ゲージ、金剛愛宕摩耶羽黒千代田千歳、阿武隈那智足柄木曽ヴェールヌイ雪風。Lで大破が続いたため道中支援で対応。ギミック解除して新しい発進地点を確保。ここまでバケツ約50減少、最も厳しいのは燃料で14000。E-3第2ゲージは削り時からS勝利がほとんど取れず、ラスダンで完全に行き詰まり。燃料が7000を切るに至り支援艦隊を待つと決定。ビスマルクを懸案のdreiに。阿武隈が嫁化。最終的にいきなり開発を回してタービンを掘り当て、武蔵改二を高速化して機動部隊第1艦隊に含める(第2艦隊には編入できない)荒業で火力を底上げし、ラスダンを突破。とても掘れる雰囲気ではない。丙作戦のA勝利なのに来てくれてありがとうガングート。開発まで回したので資源がアレ。戦時ながら白露が改二に。

 E-4はぜかましねっと様に加えて、丙攻略に特化した「あ艦これ日和」様を参照しつつ攻略(主に甲より丙が緩いギミック関係)。ゲージ前半削りですさまじいバケツと燃料の消費。「諭吉で呼んだ」秋津洲を取った2015年春もひどかったが……

 どうやら矢継ぎ早の組み換えで、阿武隈が甲標的を持っていないなど不適切な装備が見落とされていたことが判明。以後はぎりぎり道中大破を免れ、無事にゲージ前半削り完了。そして比較的すんなりと(でも道中決戦ガチ支援で)突破。丙ならたまにボスS勝利もあり。でも資源とバケツがマッハ。しばらく回復期間。

 E-5第一ゲージ。いやあお固い。固いんだか当たらないんだかなかなか沈まない駆逐が(長門を当て込んだ第2序列だと命中率補正が足りないと思われます)。まあ削れないとか沈まないとか言うことはないけどSなかなか取れず。白露改二が三式ソナー3つで先制対潜獲得(駆逐艦3隻目)。おおむね平穏に第1ゲージ破壊。ギミック解除。Vマスのギミックでは、途中でQに行かないよう対空だろうが何だろうが全電探と全索敵機を外す必要あり。とりあえず丙クリア。支援艦隊が強化されたらE-4を回る方向で。

  • 感想

 艦これもビジネスだよねえということを再認識するイベントでした。資源課金や補強増設や間宮さんで、普通のソシャゲがガチャで持って行くものを持って行こうとするゲーム。イベントはレアを欲しがらせるところから始まり、資源をごっそり持ち去りキラを奪うことでクライマックスに達します。提督は自制ひとつを友にして生き延びなければなりません。

 E-4から2隻を掘り当てて初獲得11隻となったところで、育成に資源を振る意味で掘りを終わることにしました。長年の懸案だった鹿島・秋月からGWイベの2-4でどうしても掘れなかった神威まで、突っ込んだ諭吉たちのことを考えないことにすれば、戦果多大でした。

4-5でツボる

 4月から攻略可能になった4-5で大ブレーキ。最後の1回で15周はしました。鋼材が10000、バケツは数えたくもない大損失。まあ終わってよかった。

 5月7日、4資源が自然回復上限到達。よかった。一時はどうなることかと。遊撃部隊艦隊司令部を創設。5月16日、朝潮が改二に。2個目の4式ソナーを改修入手。

 5月17日、イベント前メモ。資源38722/36983/30825/36162.バケツ1522。嫁31、最高は大和さん140。

GW任務は全般にきつい

 GW出撃クエストの後半は未踏の6-3がありなかなか大変。3-4も固定で到達はできるもののS勝利率はそれほど高くなく、それぞれ本番イベント並みに資源が削られそうです。取れるものだけ取るとしましょう。

 艦隊司令部強化(実施段階)で3-3を中心にバケツ50を消耗(1440で下げ止まる)。意地になったのもありますが、なんかこれ絶対に水上機母艦と大淀は次回イベントの肝ですよね。レベリングしておいて損はなしと見ました。もうイベントが始まった気分です。コマンダンテ・テステ、ゴトランドをいずれも初S勝利で獲得。神威は出ないので一律持ってない人ボーナスというわけでもないようです。速吸はいるしGWは4月23日で終わった感あり。休止前に「試製航空艤装の追加試作」への任務ツリーが分からず放置していたのを、最近の攻略記事でようやく全体像が分かり、現在全力を挙げて「ろ号作戦」実施中です。

 ところがどっこい(死語)。途中に挟まる任務群を検討したら、『「水上反撃部隊」突入せよ!』がとても当鎮守府の水雷戦隊では突破できそうにないとわかりました。方針を変更し、大淀と水上機母艦群を可能な限り育てつつ、現在突破できる任務を洗い出していきます。

 もうイベントも近いので、資源を食う大規模改装はイベント後という方向で。大潮が改二に。大淀、水上機母艦、そして明石とGW限定任務のテーマは1943年後半~1944年前半の戌号輸送とトラック島空襲をめぐるもので、そのあたりがイベント会場でしょうか。今回はアメリカ艦に会えますかねえ。[その後の運営ツイートによるとif作戦とのこと]

さてカタパルトは取れたものの(日向改二に伴う新任務)

 翔鶴、瑞鶴、日向の誰に使わせるかは悩ましいところ。このところイン率が落ちています。そりゃあ水雷戦隊全体を底上げする成果なんて簡単に出ませんもんね。

 神鷹が60で改となり、まあ護衛空母が空白ではなくなりました。武蔵改二、空母2、重巡類3で3-5がようやく安定を見たので、4-5への挑戦を開始。3-5と同じ構成でそれほどのバケツ地獄もなく4-5初ゲージ破壊。気をよくして、カタパルトで翔鶴を改二甲に。次のイベントで甲丙丙を狙うなら、航空戦艦2隻マストなどという状況はありえず、加賀さんと瑞鶴が非装甲大型空母をやればよいという判断。

 2019年4月19日、嫁30隻。

バレンタインイベ以後の強化方針

 目に見える艦隊の穴はだいぶ減ってきました。速吸を60まで伸ばすのを最優先。全般的には水雷戦隊の底上げが課題。2月10日、バレンタインイベ完遂。わが艦隊も強くなりました。2月12日、「増強海上護衛総隊、抜錨せよ!」完遂。2-5や3-5の下ルートがある程度の確率で突破できるようになり、バケツ地獄もたまによくあります。いったん1350を回復したバケツがまた沈みました。同日、資源に余裕がある時しかできないとの判断で、武蔵改二の改装を断行。

 朧が40を超えたので66潮と合わせて第7駆逐隊任務を開始したら、2-4の羅針盤があらぶって道中大破の嵐でバケツ20+の惨事に。最後は武蔵改二を出動させて抑え込みに成功。

 なにしろ長年の過怠で任務が11頁あるので、できるものを探してやっていますが、条件を読み落としたりして喜劇的なバケツ惨事が何度も起きています。でも少しずつ嫁も増え、60~70台の改二駆逐も底上げが進んでいます。

 次第に4-5突破がボトルネックとなりつつあります。空母と重巡航巡のどちらが弱いのやら……。

冬イベ~節分イベの強化方針

 冬イベ中に龍田が改二。終了後、まず四式ソナーへ改修して1→2。全般的課題は軽巡・駆逐・海防艦の強化。図面消費より改二を含む既存艦のレベリングが必要。節分任務がその弱点をズバリ衝いてきたので銀河は無理かも。ポーラとザラが改になれば1部隊水戦を持ってくるため後回しとし、89式つき大発を1部隊改修入手(89式が1、特二式が1、WG42が3という対陸構成に)。海防艦が3隻改まで進んだので4隻目の松輪を重点レベリング。節分任務「威力偵察作戦」は無理かと思っていたところ、ぜかましねっとさんの「航巡1軽巡3駆逐2」が見事に当たりS勝利(試行3回目)。無事銀河が取れそうです。

 1月29日、全資源が自然回復上限に到達。バケツ1268で、冬イベ直前の1350にまだまだ及ばず。1月は資源保護のため3-5勲章を回避。2月1日、バケツ1305。2月4日、6年を経て初期秘書艦の五月雨が24番目の嫁艦に。同日銀河獲得。以後イベントを捨てて演習で最優先育成した結果、2月8日にZara、Polaを改に。水戦3部隊になって、もひとつ作るかは保留。次は艦種縛り対策で45速吸を60くらいまで。

2018年冬イベ戦果

  • 初獲得

 春雨 峯雲 山風 親潮 日振 磯風 酒匂 福江 日進

  • 主な2隻目、養殖艦

 占守 清霜 

  • ごめんたぶん育成順回らないから改装エサに(ローマ数字は着任連番)

 大鯨III 山雲III 浦風III 磯風(いっぱい) 浜風(いっぱい) 瑞穂(そこそこ)

  • 攻略の概略

 E-1乙。水雷戦隊が弱体をさらし総力投入となったため乙はここまで。E-2丙クリア。ギミック解除中に、まず燃料が自然回復量を割り込む。丙の場合ギミック1(ぜかましネットの用語による)解除は基地防空、Aマスでそれぞれ航空優勢以上を取ればよい。取ったところで有無を言わさず帰投になるので決戦支援は無駄。「防空」は出撃してからでは選べないので注意。持っているだけ叩き込む形で、E-1ラスダンとは違ってあまり危なげはなし。

 3日ほど資源回復に努め新春よりE-3。流星改・カタリナ混じりの基地航空隊がぼろぼろに削られる。まあこれは以前からぼやいている友人がいた話。涼月掘りを兼ねるので大発動艇4隻でゆっくりと。S保証のため決戦支援のみ出す。問題なく8回で終了。

 大発を降ろすのを忘れないこと。

 ギミック解除 F I S 本土航空基地(制空権確保かつ被弾なし1回) T K(ZZマス出現) 試製東海がCマス哨戒に活躍。護衛空母がいないのであきつ丸に烈風3部隊で輸送護衛艦隊を無理やり構成し、ぜかましネットのおっしゃるとおりに。正解。

 E-3は丙ラスダンで詰まる。あと1/3ボスを削れれば、というところまで行ったので友軍艦隊の強化に期待。今回の友軍艦隊はあまり時間をおかずに呼び出すと損傷が直っていないようだが、前からこういう仕様だったろうか。[中破コミケ艦隊というのが設定されていた?]

 支援艦隊が追加されたのでクリアを目指したところ6連続で元々いるコミケ艦隊。最初の5回に大和を組み込んでいたのも新艦隊が出なかった原因の一つだが日進艦隊も、神鷹艦隊すら来ずずっとコミケ艦隊。6回目に北上さんのラッキー雷撃がヒットしてようやく解放。ワレ燃料ナシ。

  • 感想

 E-3涼月掘りは資源的には軽いのですが、目がしょぼつくのがボトルネックとなりイベント終了まで数日を残して断念。

 初秋イベ以降に強化した要素が縦横に働き、乙丙丙で完走できました。二式水戦改は2部隊しかないのが出づっばりでしたし、まだまだ非力な基地航空隊も健闘しました。時雨が2隻目の先制爆雷攻撃できる駆逐艦となり、50台のあきつ丸もE-3で烈風ガン積みで戦いました。

 初秋イベの獲得艦は大半が30台以下であり、今回取った艦がイベントに出動できるには半年はかかります。嫁を増やし、一部にいい高射装置付き対空砲をやったほうが、涼月や照月をいまから育てるより即戦力になるのです。それはそうなのですが、過去の蓄積を積み鍛え抜かれた鎮守府ばかり周囲に目立つと(必ずしも甲提督を目指しているとは限りませんが)、「レア艦は資源にかまわず取りにいくのが当たり前」と刷り込まれてしまいます。いや、実際それが楽しい面もありますが、今回の結果は当鎮守府としては実力に見合ったものと考えております。ようやく丙提督になれる蓄積ができたということです。春雨、磯風など任務を止めていた艦が加わったことは少なからぬ戦果です。

 海防艦に関してだけは、5か月前にゼロから出発したにしては豪運に恵まれております。育ってませんが。

 水雷戦隊の総合的な非力が現下の最重要課題と思っております。2-5下ルートを通れる程度に鍛えれば、秋月型を迎えるチャンスも増えるでしょう。

基地航空隊任務

 熟練搭乗員を何とか2人確保して、烈風改と試製東海を選択。基地防空が重要だったら詰むかなあ。でも前回もイベントに入ったらボーキ事情が極端に悪化したので、いま自然回復の助けを借りておきたいという気持ちがあって選択に踏み切りました。

 12/22現在、1-5~3-5をクリアして勲章10。航空資材1、カタパルト0。2-5下ルートが水雷戦隊のレベル不足で通れず、任務が滞っています。9月には「戦闘詳報って何」だったところから見れば急成長ではあります。12/25、7-2で佐渡獲得。いやピンポイントで1隻ずつよく取った。限定期間がいつ終わるかとひやひやしました。

7-2実装

 第2ボスのS勝利が取れません。大和武蔵に頼りすぎですかね。[その後、加賀さんに烈風ガン積みでS勝利が取れるように。]やっと海防艦の機能などがわかってきていろいろ強化中。対潜組のレベリングには5-5-1がいいらしいですね。

 松輪が加わって海防艦は4隻に。嫁20隻達成。復帰時より飛躍的に強化された感じはありますね。

冬イベントは年内開始とか

 初秋イベントが延長を繰り返したので年を越すかと思っていましたが存外早い。勲章がすっからかんなので図面改装はしばらくできません。復帰時点からはいろいろ強化した現有戦力で挑んでみますかね。

 5-4を突破して5-5と6-2を解放しました。戦艦部隊にピストン出動をさせたのでしばらく弾薬備蓄です。

2018年秋刀魚イベント

 当鎮守府には北方海域はややレベル的にきつく、毎日の補充はあってもバケツが50くらい減りました。WG42が3つになったのはありがたいことです。

 初秋イベでいっぺんに顕在化した課題をひとつずつ対処しています。相応の課金ネジを投入して二式水戦改を2部隊こしらえました。1部隊作るのにボーキが4000くらい減ります。これで航空巡洋艦か大淀を使った制空確保もできます。補強増設も6つ買って、レベル上位4隻にまず配りました。高いので何ヶ月かかけて少しずつ買う予定です。縛り艦に配る分をいくらかキープしておけばいいでしょう。

 イベント終了後、資源状況が好転したので支援をたっぷりつけて5-2をクリア。もう当鎮守府などはごくごくカジュアルな平均以下の鎮守府みたいですね。まあ、この種のゲームで焦ると人生をしくじります。

 復帰後ずっと頭を悩ませていた主力艦の改二ですが長門と伊勢を選択。カタパルトはひとつしかないので鶴姉妹は当分お預け。

 さらに5-3をクリア。6-2への活路を開くのは急がなくてよいのですが、なにしろ横須賀なので特別戦功などあるn-5を上旬から攻略すると、演習相手がガチすぎる皆さんになってしまうのです。

2018年初秋イベ戦果

  • 初獲得

 伊26 プリンツ・オイゲン Pola Zara 神鷹 水無月 浦波 沖波 天霧 大東 占守 Maestrale

  • 主な2隻目、養殖艦

 明石 ビスマルク プリンツ・オイゲン 水無月 山雲 浜風

  • 感想

 3年ぶりの復帰戦となったため、九六中攻は1部隊を任務で取っただけ、一式陸攻は何それ美味しいのと言う状態でした。開発をブンブン回してあと3部隊を取り、カタリナや二式大艇で航続力を確保してなんとか基地航空隊の形をつけました。そのためごっそり資源が削れ、その分を資源課金で補うことになりました。それはまあ再立ち上げ経費ですからいいのですが、E-5の小鬼を倒すには穴の開いた艦船を多数投入するのが一番良いようで、そんなところにまで課金するのがいやであったのでE-5は放棄として掘りに入りました。

 この種のものは、のめり込む限度を知らせる心の声に耳を澄ますことが肝心であります。

 明石IIが来たので、ようやく5隻同時修理が可能になりました。伊13が来なかったのは残念ですが、伊26でやっとまるゆ抜きの6隻潜水艦隊が組めるようになりました。ゴトランドとまでは言わぬまでもアキーラかグラーフが欲しかったのですが、プリンツ・オイゲン、ポーラ、ザラとバランスよく来てくれたのは幸運でした。苦笑するしかないビスマルクIIはともかく、相当に艦隊の対応能力が広がったイベント結果で、一度にこれ以上は望まないこととしましょう。

週報(2014年以前)

  • 2014年当時
    レベル隻数
    4/74/134/275/286/46/149/39/129/189/30
    100-0000001112
    90-99445566791013
    80-8914151414141422202220
    70-7916151617181916161314
    60-6912131312121211121310
    50-5913121111111410101010
    40-4930313234343143434245
    2-3934333433333220212320
    123123125126128128130132134134
  • 4/7-4/13 吹雪→吹雪改 4/11大和来る。40/60/60/20/20/後2 巻雲 Lv30改装・卒業
  • 4/24 E3突破 天津風、明石来る 利根改二
  • 暫時休止ののち、5/24大鳳建造 あきつ丸建造 5/25 2-5初突破 5/26筑摩改二
  • 5/28 5-3突破 5/30 伊58(III)艦隊編入 5-4突破
  • 6/7 飛龍改二 6/9 明石改装 6/11 浦風来る このころまでに第2潜水集団すべて改となり夜間カットイン可能に あきつ丸改装・卒業
  • 6/16 金剛Lv99
  • 9/3まで 金剛ケッコンカッコカリ 大鳳、武蔵、卯月、大鯨参加
  • 9/7 浜風参加
  • 9/14 3-5突破 谷風参加 170→180隻に枠拡張
  • 9/18 隼鷹改二となる
  • 9/24 赤城ケッコンカッコカリ
  • 10/5 夕雲参加  
  • 2015年2月末復帰。とりあえず山城改二で勲章がなくなったので3月にかけ1-5、2-5、3-5と勲章を5個取ったら菱餅もそろって熟練見張員獲得(バケツ50個減少)。第3潜水集団は急速育成によりLv30前後に。足柄改二。初霜や潮を最初から育てないといけないので180→190隻に枠拡張。
  • 3/12 山雲参加。
  • 3/14 摩耶改二 このころ長門ケッコンカッコカリ。
  • 3/15 大鯨2隻目。龍鳳予定。
  • 3/26 艦これアニメ続編決定でTLを怒号が渦巻く中、追悼の大型艦建造。伊401をゲット。長門2隻目も。
  • 3/29 陸奥ケッコンカッコカリ。任務のため子日・若葉を艦隊編入。
  • 4/2 40台不平重巡から那智が初の改二。今夜ばかりは飲ませてもらおう。
  • 4/11 長波参加。
  • 4/22 綾波改二。
  • 4/24 第3潜水集団、最後の1隻がLv50に到達。
  • 4/27 吹雪改二。高射装置が3つになったのでそろそろ1-6に行けるか。
  • 4/27 世間はイベントだというのに妙高改二。
  • 4/30 葛城、時津風、高波参加。190→200隻に枠拡張。
  • 5/2 E-5まで乙、E-6のみ丙クリア。丙だと空母姫がボス枠に最後まで登場しない(多少全体的に強化はされる)。野分、リットリオ、秋津洲参加。
  • 5/6 鳥海改二。
  • 5/9 大淀参加(E-1)。6-1海域突破。
  • 5/10 初風参加(E-2)。
  • 5/13 加賀ケッコンカッコカリ。初春改二。
  • 5/20 加賀さん、入渠32時間の最長記録樹立(もちろんバケツ)。200→210隻に枠拡張。6-2を突破するもほとんどボスS勝利が取れず。
  • 5/27 古鷹改二。これで重巡の改二は終了。
  • 5/29 大鯨II→龍鳳。勲章も設計図もすっからかんに。蒼龍IIが改二に。
  • 5/30 叢雲改二。
  • 6/11 潮改二。
  • 6/20 睦月改二。
  • 6/21 加古改二。
  • 6/24 大和ケッコンカッコカリ。
  • 6/27 利根ケッコンカッコカリ。
  • 6/29 暁改二。
  • 7/8 給糧艦2000円分、バケツ70個を投じて4-5を初制覇。見るべきドロップなし。
  • 7/16 武蔵ケッコンカッコカリ。
  • 7/18 阿武隈改二。
  • 7/24 初霜改二。大淀も改になって艦隊司令部設備入手。
  • 8/11 E-2突破、江風参加。大鳳ケッコンカッコカリ。
  • 8/13 E-4丙突破。速吸参加。E-5丙突破。リベッキオ参加。E-6丙突破。朝雲参加。
  • 8/16 Roma掘り当てる。
  • 8/18 清霜掘り当てる。210→220隻に枠拡張。
  • 8/28 まだイベント中だが4-5から朝霜参加。
  • 9/29 榛名ケッコンカッコカリ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-17 (日) 21:08:29 (155d)