Web拍手の1行メッセージでご感想など頂けると励みになります。


御城のもとに~御城プロジェクト:RE雑記

Counter: 3351, today: 3, yesterday: 0

はじめに

 御城が突然帰ってまいりました。コンテンツ化するほどやり込んでいるわけではない気もしますが、チラシの裏的に書いていこうと思います。

計略と戦術~初心者向けコンテンツにいくつかのコンテンツをまとめ直しました。FAQ:数表FAQ:部隊編成もそちらに移しました。(2017/7/26)

ゲームの基本構造を巡って

殿レベルの効果

 殿レベルが上がると築城レベルなどの天井がだんだん高くなっていきますが、霊珠1個当たりの霊力回復値は殿レベルと一緒に上がっていきます。つまりいわゆる「石を割る」自然回復を越えたレベリングを継続的にやっていくつもりなら、殿レベルをまず上げるように考えて行けばよいわけです。

高いにはわけがある 安いにもわけがある

 同じレアリティだと、計略の設定されていないものは基本消費気が安く設定されているようですね。駿府城などはレアリティ☆5のくせに計略がなく、その代わり基本消費気はわずか7です。

抜けない面のために

別ページに移しました。

☆3以下縛りの世界

 当家では第4部隊は☆3以下縛り、第5部隊は低レベル混じりの育成編成に固定しています。主力が名古屋城で、ビグザム的な範囲攻撃を持っているせいもありますが、☆3以下の範囲攻撃は効果範囲が狭くてピンチを抑え込むには足りない印象があります。雑賀、能島、平戸のトークン兵を使って味方射程内で時間を稼ぎ、撃ち勝つ地味な戦いをしています。

星の少ないユニットの使い方

 例えば名古屋城は強力な槌ユニットですが、範囲攻撃計略を持っており、本人の攻撃力が上がるにつれて圧倒的な存在になります。そうなると、引っ込めて攻防の焦点に移すたびにゲージが途切れるのがもったいなくなります。

 もともと計略なんかない☆2の三木城ならそんなことはありません。消費気も低いのですぐ出せます。三木城を敵の来る方に置き直し、後方に置きっ放しにした石垣山城などで支援してやればいいわけです。

施設コストの重圧

 例えば本陣・築城・開発レベルを7から8にするには150000の経験値が必要です。ところが城をひとつ使うごとに金700が一緒に必要です。白泉だけで150000を達成するには150×700=105000の金が必要で、おそらくツバサが混じるともう少し金がかかるでしょう。

 この700というのは「レベル7」だからで、城娘を合成でレベルアップするための金もレベルに比例して上がっていきます。ツバサや白泉は意識して蔵防衛戦を繰り返さないと必要数が揃いませんが、必要な金も意識して用意するようにした方がイライラを避けられそうです。

委任システムについて(6/28)

 いろいろ議論を呼んでおります。

 ゲーム運営は慈善事業ではありません。霊珠販売がその本体であり、霊珠を欲しがらせる手段としてゲームがあります。ですから委任がどういう殿にどういうメカニズムで霊珠を買わせるのか……と考えてみるのも良い頭の体操かと思います。これだけ思い切った、反対意見も予想される改正ですから、何か大きなメリットを当て込んでいるはずです。新しい運営陣が熱心であり、決して愚かでないことは、すでに十分証明されていますし、ランキングの推移をみると売り上げ実績も伴っていると想像できます。

 新しい城娘を欲しがらせ、ガチャを引かせることがこのビジネスの要諦であることは今も昔も変わりません。昔はストレートに「強いユニット、武器・装備を欲しがらせる」ことが普通でした。MMORPGのガチャはだいたいそういうものでした。「艦これ」は別にそれを狙ったわけではないと思いますが、結果的には「強いユニットは配ってしまい、愛着に課金をさせる」方向で大きな支持を得ました。若干の固定的な課金、指輪、強さとは関係のない家具。

 艦これも、ポスト艦これ世代のゲームも、本質的にはほとんどコンプリート不可能なコレクションを持っています。艦これはレア艦を餌に、イベントのたびに資源課金・疲労回復課金を強いるものに変質してきました。それ以外のゲームでは、「珠を割る」ことはあまり重視されず、「コレクションを増やすとゲーム内で良い結果を得られる理屈」が追及されてきました。ユニットに属性と相性を与え、全属性それぞれを一定数育てないと勝ち抜けないようにするのがその代表です。艦これでも軽巡がいないと詰むステージだのなんだのを用意したうえで「さあレア艦を取れ」であるわけです。そして「ガチャを引く権利」を得るために膨大な資源課金を強いるわけですね。

 委任の導入によって、無課金層にいいことは相対的にあまりありません。無課金層を怒らせることはいろいろ火種を撒きますが、目先の売上にはどちらにせよ貢献する層ではありません。

 いち早く支持を表明しているのは、「忙しい」殿たちです。すでに100城は普通持っているだろう課金殿ですが、一度に出すのは8城に過ぎません。すでに、二軍を鍛えることは膨大な時間を食う、実り少ない作業になっています。人によっては、一軍を鍛えることでさえ。「忙しい」殿は「稼いでいる」殿とだいたい重なると期待できますから、これは良いサービスになりそうです。

 しかし、運営陣は売上増ももちろん狙っているはずです。多くのゲームと同様、このゲームでもレアが重なることには若干のメリット(限界突破)がありますが、コレクションの種類が増える喜びにははるかに及びません。持っていない城が減ってくると、殿はガチャを回さなくなるでしょう。ここで多くのゲームは、新しいカードを次々に投入します。しかしそれは、鍛えないと使えないカードがどんどん増えていくことでもあり、ゲームをやめる衝動を刺激してしまいます。

 ここでレベリングが全般的に楽になったら、どうでしょう。新しい城娘を追いつかせる負担は下がる一方、個々の城娘についてはレベルの天井がすぐ見えてきます。レアを追加しなくても、殿たちは同じ城を5城集めないとまずいと思ってくれるでしょう。もちろん、レベリングのために珠を割ってもくれるでしょう。対人要素もランキングもないから、資金の差がレベルの差となることはあまり問題にならないと見ているのでしょう。

 ゲームによっては、ツバサや白泉に相当する「アイテム化された経験値」ですべての経験値が落ちるものすらありますが、そうなると「ゲームをすること」と「レベリング」は切り離されます。経験値そのものがガチャで落ちてきたっていいわけです。「ゲームだけが経験値の源泉」であるなら「ゲームが早く遊びつくされる」ことは問題ですが、現代のソシャゲはそこが切り離し可能なのです。おそらく運営陣は、緊急出撃でチャレンジしがいのあるステージを提供すれば、天下統一なんか遊びつくされたっていい、いや遊びつくされること自体避けられないと思っているのです。

 理屈としては涼やかに通っていると思います。ただ人間の反発という奴は理屈がありませんから、なにかマズイ見落としがないといいのですが。

付記 委任の場合とそうでない場合で失敗の可能性をつけるなど「ハンデ」をつければよいのだという意見を多く見かけます。

 例えば小売業や住宅関係の営業職の場合、「土日は絶対休めない」ことがよくあります。そういう人は現在の「土日は経験値2倍」というルールから何の恩恵もなく、ハンデを負っているとすらいえます。もともと現在の週間パターンは殿の都合に対して公平ではないのです。実際、委任するとなれば長門だろうが備後だろうが、面白いとか面白くないとか言う差はないのですし、誰でも「今日の城娘経験値2倍のステージ」から選ぶでしょう。長門が2倍の金曜に対して月火水木はハンデを負っているとか言ってみても仕方のない話で、ハンデをつけてもつけなくても、委任を使うかどうかの判断にはほとんど影響は出ないでしょう。また、霊珠を使わせることがビジネスの基本なのですから、委任の回数制限はガチャの回数制限と同様、経営判断としてハードルが高いでしょう。

 もうひとつ憶測を述べれば、今のDMMゲームにとって、「処理を軽くする」ことはユーザの反発がありうるとしても試すべき課題なのかもしれません。経営は売上と費用の間に差を作ることなので、サーバ増設に伴う費用、トラフィック集中の対策費用を下げることができるなら、少しくらい売り上げが減っても差し引き得であるくらい、DMMの通信事情は追い詰められているのかもしれません。

計略と戦術

計略と戦術~初心者向けコンテンツにいくつかのコンテンツとともにまとめ直しました。

旧版はなぜ死んだか

 欲しいユニットがあるから課金する。この基本は揺るがないとして、「なぜ欲しいと思うか」が問題です。例えば2016年4月現在「招城儀式」で☆7が出る確率は1%であるとゲーム内で発表されています。そして☆7は現在、3種類確認されています。

 レアリティの高い城が多いほど、それぞれを引き当てる確率は下がっていきます。グランブルーファンタジーで特定のレアを引く確率が0.02%であることが先ごろ話題になりましたが、1%なり0.5%なりで出る最高レアの種類が多ければ、そんな確率は簡単に出るわけです。

 消費者に提示してよい射幸性はいかにあるべきかという問題は脇に置き、旧作でファンを憤激させたのは、特定のレアを持つことが戦局を圧倒的に有利にするという問題でした。みんなが欲しい城が、難易度の高いステージの向こうにあるというのがこの問題の背景でした。

 最高レアの種類を多くするのは、いろんな人のいろんな好みを引き当てようということだと思います。もちろん「みんなの好みにかなう大人気ユニット」ができると、それは0.02%でしか出ないとかそういう問題になりますが、好みがばらけている限り「それがなかなか出てこないのは見ればわかるだろう」ということで、過去あまり大きな騒ぎにはなってこなかったと思います。

 だから旧作は、(1)ゲームを全体的にヌルくする(2)みんなが欲しがるものは確実に取れるようにして、戦力アップにつながらないニッチな「やり込み報酬」を奥の方に置く のどちらかを取れば、とりあえず炎上はしなかったろうと思います。

 課金を誘う仕組みとして、「金の要石」「銀の要石」が導入されましたが、効果が定かでないという身銭を切った検証が発表されました。結局旧版が休止に至ったところを見ると、あまり売上につながらなかったのでしょう。この種のアイテムが導入され、相対的に高い人気を保っているゲームもあるので、これがダメだったとは断定しづらいのですが、「戦力を金で買う」という印象をストレートに与えるのは得策ではないだろうと思います。

 うまく回っているゲームは、「キャラを愛でる手段として金を出す」ような演出を成功させているものが多いと思います。「大和がいればこのステージを突破できる」ではなくて「大和さん可愛いよ」と冗談にせよ本気にせよプレイヤーに言わせるよう仕向けるのです。そのためには「大和がいなくてもステージは突破できる」ほうがより純粋な愛の発露になります。

 旧作によって既に十分な数の城が設定されているので、「欲しがられる城のグループを広く取り、プレイヤーがそれの一部を手にする機会を確保する」ことが、残りの城を欲しがる課金者の確保につながるのではないかと思います。また、せっかく取った城への愛着を演出する行事ボイスの類も、現状はやや手薄ではないかと思います。

城の所持枠はなぜきつかったか

 4/1の緊急メンテナンスまで、霊珠を使って城の保有枠を増やそうとしても、その上限は天守レベル(殿レベル)によって低く抑えられていました。

 御城プロジェクトは、城を集める過程でお金を使わせるゲームです。一方的に返金をせず「休止」を1年間続けた手前、直接的に城を召し上げることはできませんが、消耗品である霊珠を潤沢に与える一方で(初期保有量は覚えていませんが250個はありました)、所持する城をもう少し自主的に減らしてくれるよう運営側が願ったのではないかと思っています。

 まあ、1年間待たされた殿方の機嫌が良いわけもなく、修正の運びになったわけですが。

なぜプレオープン・正式オープンが駆け込むような日程になったか

 Windows10(あるいは、そのブラウザであるEdge)でWebアプリが動かなくなるケースはまだいくらかあるようです。何らかの理由で開発が思い通りに進まなかった場合、3月期決算の企業にとって「3月末までに発売できるか、4月にずれ込むか」は大きな影響が出ます。製品の売上が旧年度にはゼロとなるか、滑り出しの分だけでも計上できるかの分かれ目だからです。数字以外にも、「〇年度にリリースした製品一覧」に名前を書けるかどうかで金融機関の融資態度などが変わるかもしれません。年度末に駆け込むようにゲームソフトが発売されるのは昔からよくあることだったと思います。

 おそらく、年度内リリースとするために、最初に実装するステージと機能を絞りながら可能な日付を探り、何とかリリースできそうな見通しがぎりぎりまで立たなかったのでしょう。

作戦ログ

摂津まで来ました

 なんというか強化に向けて色々と。反射神経がアレなのでときどき全滅します。

第1部隊(4/10)

shiro01.png

 淡路を突破した構成が基本になっています。同じ気生産でも首里城より槍の鹿野城のほうがいいかもしれません。範囲攻撃3妨害トークン2気生産1という「よくわからないものは使わない」編成。計略を持たない水戸城と多賀城は早い展開を期待して。

備後到達(4/12)

 鶴ヶ岡城を置きたいところには今治城の幟も置きたいので、いっぺんに入れるとどうも歯がゆいですねえ。同じ理由で赤を減らしすぎるのも青の置き場所を食い合って不自由します。

 石垣山城の能力は、回復か防御を使わないと負けそうな城に使いたいことが多くて、これも使いどころが難しいです。

 真田丸は範囲攻撃計略がある割には基本消費気が低いので使えそうではあります。

shiro02.png

 赤5青3、遠くの倉は捨てて鶴ヶ岡城・今治城を両方生かす配置。

shiro03.png

 赤3青5、大多喜城の「井戸」は青に置く範囲回復補助。シーサーと合わせて青のいい場所を占めるため、あとの計略は範囲攻撃と赤に置く足止めトークンにしています。

第1回イベント 兜の野望を砕け!

 よい感じですね。旧作は「イベントさえなければいい運営」とすら思えたくらいイベント運営で不満を買い、またマネタイズにもおそらく失敗していたのですが、ゆるい条件で優秀な☆5の岐阜城を手に入れさせることでその轍を踏まずに済ませています。強いて言えば同時に実装された「贈り物」、その100%報酬としてのレア武器獲得で「☆6または☆7城を手に入れることが☆4武器を手に入れる条件」と事実上してしまっているのはやや絞った運用にも見えます。まあ「最初から何でもかんでも緩めるのも得策ではない」と考えれば、悪くはないのでしょう。

 そしてさりげなく☆5観音寺城なども実装して、マネタイズはもっぱら招城ガチャでの霊珠消費(ゲーム用語でいう「じゃぶじゃぶ」)という手堅いデザインですね。城なんか余っているのですがついつい回して、☆6佐和山城なんかも取ってしまいました。

 私は2回連続岐阜城でしたが、3回連続岐阜城という人もいる一方、稲葉山城を数十回連続で引いたという報告があります。もし10%で岐阜城が出るとしても、1000人に1人(0.1%)は3回連続で岐阜城を引くわけで、そのとき4.2%の人は30回連続稲葉山城という勘定です。「破」で9回かかって水を集めるとすると霊力8100(270×30)を費やすことになります。殿レベル30(霊力上限136)とすると自然回復がないものとすれば回復に霊珠60個が必要です。レベル50(霊力上限216)なら38個。

 使えるレア1枚とそれだけの資源を天秤にかけて、さあ払いますかということですね。もっとも2週間のイベント期間に霊力の自然回復量は4000を超えますが、1日に何回もゲーム時間が取れる殿か、よほどレベルの高い殿でない限り、そのいくらかは「こぼして」しまうでしょう。

 MMOやソシャゲは偽の達成感を売るような商売ですから、不満を抱えたユーザは脳内麻薬が切れた状態であるわけで、まあ運営が罵倒されるのはビジネスの一部です。だからゲームが運営を休止するのは罵倒されたときではなくて、儲からないときであろうと思うわけです。このゲームは冬眠明けで運営はキャッシュに飢えているであろうし、あまり無課金者に手厚く配慮する気分ではなかろうと想像しています。

 岐阜城は計略で青の設置場所を使います。赤に置くのはだいたいトークン兵で、わずかな周囲に影響を及ぼすので場所を選ばないんですが、広範囲に効果が及ぶものはわずかな適地をいろいろな城が奪い合うわけですね。だから岐阜城は、始めたばかりの殿には大きな戦力になるけれど、☆4以上をじゃらじゃら持っている引継組にはあんまりありがたくないと思います。でもまあ贈り物があるんで取りに行かないわけにもいかず。

大阪城なんか来ちゃったよ。(4/22)

 自分は攻撃力のないヒーラー・バッファー・デバッファーであります。超ふっくーみたいな存在です。でもゾンタークと同じく、瓢箪は敵の来るところに置かないと意味がないし置いたらすぐ壊されるしどうするんですかねこれは。

きたぞぼくらのフランケン(フンガー)(4/26)

 いやあ、こうもあっさりと。まあ☆5だから旧版みたいな超レアではないんですけど。

 一番上がLv35といった気の多い育成をしているので、「急」ですでにひとつも倉が守れず、そこから上だとクリアすらできません。「破」ばかり回るのはまあ退屈と言えば退屈ですね。

[その後] 観音寺城とフランケンシュタイン城はどちらも近接トークン持ちです。どちらもたぶん攻撃力はあるのですがコストが高く、防御力がないので長持ちしません。フランケンシュタイン城は槌なので本人の力はありますが、まあ全体としてレアリティの割にはネタ城という印象です。

 いわゆるグラブル問題は、「誰でも欲しがる最高レアリティのカード」が起こしたものとも言えます。逆に言えば、最高レアリティのカードは「特定の地形でめっぽう強い」と言った癖のあるカードにしておいて、その次あたりを持っていればとりあえずゲームは進むようにしておく方が運営上無難です。私は名古屋城を持っているので大変困るのですが、☆7名古屋城の極めて強力な範囲攻撃は下方修正するか☆5に落とす一方、観音寺城とフランケンシュタイン城は☆7に上げてしまうような考え方が経営上は良いのではないかと思います。

イベント終盤(5/1)

shiro04.png

 最近の大阪城チームです。青のいい位置に大阪城を置き、気も発生させると、もう岐阜城なんかは実力が出せませんから、すぐ出せる城と範囲攻撃、防御系トークンの城を配置しています。福山城はややコンセプトに合わないと思いますが嫁なので仕方ありません。

寄付より高い交通費(5/1)

 小田原城ちゃんのリニューアル公開初日の入場料は熊本城ちゃん(未実装)の修復費用になると聞いて、行ってきました。再建成ったら、砂利の一部は私が寄付したので踏んでください。

shiro05.png

 いまコモン城を入れるとすると、やはり札か槌が無難なところでしょうか。まあしかしあっさりやられるので盛り立てていると逆方向が鹿野城だけになって、沈みはしないけど素通りされた敵が殿に殿に……というところをピカチュウ2匹でなんとかするチームです。

 萩城が来ました。いまちょうどあっちの方では神風だのアイオワだので阿鼻叫喚が始まっておるわけですが、ワンクリックで新しい城が来る世界で平穏に暮らしているので探さないで下さい。

 いま話題の萩城と与板城はネガとポジみたいな関係で、ひとつの城に強力な攻撃力・防御力を与える計略を持っています。計略だから巨大化しきらなくていいし、置き場所も占有しません。ただそれは、「味方の特定の城がしばらく無双」ということで、じゃあその直面する敵って誰? ということになります。例えば槌が大軍を支えているところへ防御を強化すれば劇的に勝てますし、なかなか死なない巨大兜を誰かにスナイプさせるのもいいでしょう。つまり、やっぱり真価を発揮するには相手を選ぶ城だと思うんですね。蔵防衛戦なんかに連れてってもヒマそうにしています。

5/10イベント「操られし鬼玄蕃」

 とりあえず尾山御坊とサクカナがひとりずつ来ました。限界突破分いきなり5城ずつ来ないのがけしからんと言っている人もいるようですが、あんまりそういう来方をするゲームないでしょ。もう120城超えちまうとどうせ育て切れないのだし。

 前回イベントで苦戦したのでLv40以上の城をだいぶ増やしました。急の普通は前のイベントでは生き延びるのがやっとでしたが、今回は全蔵残るし、ぎりぎりですが特別任務も果たせます。「難しい」はまだレベルが足りない感じです。今回も最後まではいけないかもねえ。まあいいですけど。コンテンツを全部食いに行かなきゃいけないゲームでもなし。

 どんなゲームでもそうですが、一軍のレベルが上がると、そこに新しいメンバーを補充するのは長い作業になります。ちょっと顔ぶれが固まってきましたね。ゲームがある程度進むと、客にガチャをやらせるには色々なレアを欲しがらせる必要があるので、属性が合わないと攻撃が効かないとかいろいろ理屈をこね始めるものですが、このゲームはまだそこまで行っていません。「レアを追加するたびに個々のレアは引きにくくなる」ことへの根本的な対策はないし、簡単にコンプ出来るようなゲームはまあサービスされないので、他のゲームと極端に違った流れにはならないだろうと思っています。

イベント後半(5/17)

 簡単な攻略はこちら。まあ普通ですけど50代までは必要ありませんでした。

 殿レベル48ですが施設レベルアップに必要な神娘が膨大になってきています。サクカナもぜひ必要とまでは言えないし、すっかり平常に戻った感じですね。☆3以下縛りの部隊がLv30前後まで来ています。

shiro06.png

 長門・普通を周回できるようになった☆3以下部隊の顔ぶれ。

 まだLv48の名古屋城が筆頭ですが、経験値テーブルを調べてみると、大雑把に言ってLv1→50とLv50→60が同じくらいです。当家でカンストが深刻な問題になるにはしばらくかかりますね。

5/24イベント

 大方の予想を裏切った連続イベント。岐阜城のときと同様、☆3と☆5のいずれかが必ず作れるもので、☆に合わせて前週までの☆2/☆4イベントよりきつめの印象。真っ向火力勝負で鍛えを試されます。

ゲームの消費(5/30)

 深志城の「範囲内の蔵の耐久と防御が3倍」によって蔵が逆に囮として使えるくらいになるので、松本城より使えるのではないかと話題に。

 今週のうちにイベント後半が来ます。前回イベントよりは強いはずですがどのあたりで最終面を突破できるものやら。

 ☆3まではLv上限が50です。ですから☆4以上の数をある程度そろえるか、☆3をダブリが出るほどたくさん手に入れないと、「Lv50では足りないステージ」は突破できないことになります。今までのところ、まだその天井を意識させるイベントはなかったわけですが、今回はどうでしょうか。

 まあ、その天井はいずれ必ず意識されるくらいプレイヤー層が爛熟してくるわけですが、そこであれこれ目移りして育てるのが楽しくなるよう仕向けられないと、コレクションゲームにお客は留まってくれないわけです。しかしその日が先になるようにするのもゲームの寿命を延ばす基本であり、ヌルいと文句を言う人たちとのバランスをみながら慎重にハードルを上げてくれるといいんですが。

一気にいろいろ実装・調整(6/1)

 いやあびっくりですね。スマホは職場に持ち込むんでゲームはしないことにしてます。スタミナのこぼれるのが許せなくなったらゲーム離れたほうがいいですよ。いやホント。考え抜いて満を持してばっと動く運営で、一気に躍動感が出て結構なことです。

 とりあえず「普通」なら概ねLv50未満で最後まで行けるのでほっとしています。☆3なんかはだいぶ世間に出回ってきて、(ラストが)Lv60未満級を要求されるイベントを打ってもそろそろ大丈夫かとは思うのですが。

 歌舞の☆が少ない城は弱いと言えば弱いんですが、使えるマップが広がったように感じます。

最近のパターン(6/5)

  • 月金 神娘神娘神娘神娘
  • 土日 長門長門長門長門
  • 火水木 イベントがないときは適当に流し。

6/7イベント(前田利家)

 うーん2戦目が抜けません。3連敗。蔵を捨てれば勝てるんだろうけど意味ないし。レベリングします。

慢心轟沈ではなく(6/12)

 改築数を稼ぐための石山城IIとかを先週はひとつ余計に数えてしまったようです。今のところ1種1城だけを数えるつもりです。

中村イベント後半(6/21)

 難でなければ全蔵残しであっさり結まで行けます。まあしかし大破累々なので急をやったり要石を取ったり。極・蔵防衛戦(要石)は普通でも全蔵は残せません。要石であれば天下統一で集めるほうが金とのバランスもいいですからねえ。

大砲登場(6/28)

 主より先に大砲が来ました。福島正則イベントはあっさり武器獲得。名古屋城つおい。

shiro07.png

 委任はまあ、私は助かる派かな。収益モデルとしてはガチャが本体でゲームはオマケなわけで、ゲームがもう作業になったということはもうゲームしなくていいから、という思い切った措置。対人要素があったらどうにもなりませんが、ランキングも対人要素もないですからね。

DMMランキング1位(6/29)

 おめでとうございます。

委任ってやっぱりそんなに万能ではない(7/3)

 城娘レベルアップ必要経験値 簡略表を少し書き足しました。

 最も恵まれた条件でも、委任だけでレベル80までレア城をカンストさせるには霊珠158個で少し足りません。しかも、1回の委任には私のマシンで17秒程度かかるので、6時間近くひたすらクリックが必要で、余った武器の処分も含めると1日がかりです。

 これに対し、レベル50までなら霊珠30個で済みます。おそらく相当にじゃぶじゃぶな殿でも、多くの城をレベル30とか40とかまで引き上げるか、選び抜いた精鋭を鍛えるか、どちらかにしか委任を使わないでしょう。

 ですから多くの殿がすでに予想するように、城プロの運命は「イベントを面白く保てるか」「思わずお迎えしたくなる城娘を継続供給できるか」にかかってきたといえますね。

 当家の育成はもう(だいたいマイソフはどのゲームでもそうですが)ばらけ放題でまだLv60すら出ておりません。委任万歳であります。そしてマイソフの課金額は「マエカナにいくらつぎこむか」という文脈で検討されているのであります。

水平飛行中(7/17)

 ゲーム面で追いつめられるところもなく、じゃぶじゃぶ突っ込んで取りたい娘もなく、淡々と日課をこなしています。6月に彦根と福知山がやってきて、それだけいればまあ突破はできるのですよね。

豊前・周防・安芸(8/10)

 イベントの難が解けなくてもまあなんとも思わないわけですが、天下統一の追加マップで難を主力部隊が突破できない現実がありまして、さすがに名古屋城62以外に60がいない現状はまずいかと思うようになりました。主力で委任ぐるぐる中。最近引いた城は安平城、仙台城、高岡城、鳥羽城(築城イベント)というところ。

フラガラッハだけ頂きます(8/31)

 求人広告が出ているそうですが、ゲームのレベルをチェックして後でアイテムあげますってのは究極の省力イベントですね。取り返しがつくうちにチームを再建できるとよろしいのですが。事業の継続性に確信が持てない、撤退準備下令レベルの状況ととらえております。

人が来たかな。(9/14)

 システムをいじらないといけない新計略の清州城実装。イベント復刻も予告されて動きが出てきました。最近は駿府改が完成して、深志駿府与板福知山の弓・攻撃/攻撃速度パフチームを使うのが楽しいです。

絶マップの猛威(10/5)

 今回の絶マップ、初めて普通すら勝てませんでした。マメに置き直せば何とかなるらしいですが。その伝で、安芸をようやく委任可能にしました。

 控えめで良心的なゲームですが、やっぱり招城で連敗が続くとカッとなってしまいますね。ブラン城が来ました。

殿レベル100(10/9)

 とうとう来ました。淡々としたものです。

帰ってきました(12/27)

 MoOからジージェネを回って帰ってきました。新娘が増えたので多少は回しがいがありますか。天下統一は「普通」で陸奥まで。しかし70以上がいない現在の陣容では委任が解放されたのは安芸までです。

大散財(12/31)

 丸岡のほか石山御坊、五稜郭、広島、竹田が一気に参戦しました。とはいえもう50まで育てないと委任解放戦の前線には立てないですね。山部隊を育てて、陸奥磐城まで委任解放が進みました。菩提山城改の使い方がまだよくわかりません。本人が札としてあまり強くない気もします。

天井近づく(1/2)

 いま限界に最も近いのは彦根城でLv71/80です。まあまだまだ羅紗を投入するタイミングではないですね。絶普は8人で☆47個という豪華編成でクリア。

最後の壁(1/3)

 天下統一を陸奥(陸奥)までクリアして残るは政宗。山城が育っていないのが主因でここが壁です。いま☆7が6人、☆6が16人、☆5が30人。

委任戦ひとまず完了(1/5-1/9)

 山娘たちが育ったので陸前も制圧。60未満の娘たちの力不足を感じます。熊本城は55になり、それに伴って相当なレベリングもしました。竹田城の銀虎、安平城の増殖コホー、普通に強い五稜郭などが最近の新興戦力です。

投票イベントとレア城確率(1/24)

 特別招城は史上まれに見る大外れ(かぶり☆6以外☆5以上なし)でした。ところで、いま特定のレア城が来る確率は次の通りです。

  • ☆7 1%÷9城≒0.11%
  • ☆6 3%÷19城≒0.16%
  • ☆5 10%÷25城≒0.4%

 まあ、まだ絶望するには早い数字ですかね。

投票イベント後半(1/31)

 休んでた間に実装された☆5中津城が絶普で2人も出たのでいいイベントだなあと思っています。☆2以下部門賞が設定されたので、福山城の票を福山館に分けてあげることにしました。歳末シスターズはLv50くらいですが、絶難は公式に平均Lv80が目処とか発表されているので、まあレベリングの足を引っ張る新城があまり増えても出費に見合った成果が出せないのですよね。

バレンタインイベント等(2/9)

 水城を育てなさいと言う作意なんでしょうね。育てますがイベントの「後」は普通でも歯が立ちません。多分水属性にこだわらず高レベル近接と札を投入すべきなんでしょうねえ。週末まで育ててまたやってみましょう。井伊谷のほか、ガイヤール、備中松山、サンタンジェロ、亀居、中津が最近加わりました。

謀略イベント(2/14)

 前イベントの絶普は婆様と彦根で通りましたが、あまり武器強化しても映えるゲームじゃないので委任レベリングばかりしてました。今回は頑張るかな。絶壱普を踏んづけて通った構成。

shiro08.png

謀略イベント後半(2/21)

 記念セットで聚楽第が来ました。さすがにもう高レベルの城を押しのけるのは困難な感じです。

要石500消費(3/19)

 春日山城はまだ来ません。☆3以上のほとんどを45まで育てました。難のほうは解けないマップも多いですが、特定の主力で力押しというのはコレクションゲームじゃなくなると思うので。

ああっ要石が来週要るのか(3/22)

 一転して、要石確保のため築城を縮小して天下統一を回すのであります。当家は正月の羅紗改を3人ともキープしており、天井までレベル4以下に迫った娘もまだおりません。しかしまあ羅紗改在庫を積み増したいところではあります。それに対し聚楽城は、すでに聚楽第がいる当家にとって、どうしても欲しい城とも言えないのであります。

春日山城お迎え(3/28)

 いろいろと決着がついた感があります。とても長かった日々でした。

天元突破に向けて(4/16)

 ☆6☆7が20城に達し、もう新娘が戦力向上と言えない現況にかんがみ、レベル上げに主眼を置いていくことにしました。とはいえ絶難のご褒美は目当てにするほどのものではなく(批判するつもりはありません。むしろビジネスとして実に正しいと思います)、とりあえず60台を分厚くしつつ先頭集団を80へ。

絶壱難周回(5/4)

shiro0504.png

 曳馬イベント絶壱難を周回している編成です。ノボリ兜対策でダメージ計略編成。浜田城とシュノンソー城が来てくれたので杖と鈴も揃いました。図鑑は190/209です。残り20城を切りましたね。

ちょっとダレ気味(5/28)

 回ってはいるんですが回してはいません。ちょっと最近の追加要素が私的に不発。その一方でさあ回せやれ回せと言う誘導がちょっと突出してしまった印象。

彦根城Lv80到達(6/14)

 主力をもう少しレベリングしないと、上総下総の委任解放もできないままです。千狐珠は、およそ10万円つぎ込むごとに最高レアを確定で出すという、最近よくある仕組みですが、完全に自由には選ばせてくれないところがちょっと渋いですね。3ヶ月間隔で確定レアつき(10000Pのみ)ガチャキャンペーンをやって来たところ(12/2016、3/2017)、2ヶ月でやって来たなと思ったら直後に千狐珠です。確かにもうゲームは、多くのゲームがそうであるように「鍛えたキャラしか歯が立たない領域」に踏み込みつつあるわけで、そうなると新しいレアを取りに行くインセンティブは放っておくと下がるのですよね。

上総委任解放(6/21)

shiro0621.png

 槌、ダメージ計略、最前線はトークン使い捨て。飛び離れた島の周りをダメージ計略で一掃すると、コホーちゃんの置き場になります。気生産トークンの置き場がないのが困ったところ。

下総委任解放(7/2)

shiro0702.png

 清州にあらかじめボスの通り道を赤/青に変えさせておき、ボスが来たら猫だろうが御堂だろうがトークンを置きまくって削り切りました。五稜郭は安平城と比べて色々言う人もいますが、普通に強くて頼りになります。特に歌舞などのバフ系城がいるときは、コホーちゃんとは隔絶した存在です。

武神降臨(7/6)

 山属性とはいえ、うちの構成なら何とかなりそうですが、ヘタは悲しいですねえ。動画見ながら工夫してみます。

1000日キャンペーン(7/26)

 名古屋城は持っていますが、夏名古屋城の配布はいいんじゃないですかね。もう「突破する」精鋭チームのためではなくて、愛でるためのレアを引く殿だけがじゃぶじゃぶしてるんだと思います。そういう殿は突破に役立つ城が全員プレゼントされたってもう文句言わないと思うんです。

 ふと気づくと千狐珠が150個たまっていて困ったものです。着々とレベル高度化が進み、レベル60以上が59城になりました。

 久しぶりに大爆死中。夏犬山恐るべし。

初の改築☆7(7/28)

 小田原城が有岡城と古河城のダイラガー合体で☆7となりました。全体的には爆死ですが万里の長城が来たので、夏伏見と合わせてまあまあ楽しい夏。「清らかなる酒を求めて」の絶普がやっと全蔵残しできました。中央は聚楽第と広島計略で撃つ撃つ撃つ。清州に置き場所を増やさせてシュノンソーでドロドロドロ。まあそれでも全てはひこにゃんがいてこそです。

夏犬山城の誘惑(7/31)

 夏バージョン犬山城は☆6で2週間限定なんてどうやって取るんだと思ったら、千狐珠をためてここで使えってことですね。あるいは、ためるために回しまくれと。それは困ったな。

武士道とは配ることと見つけたり(8/1)

 本当は8月上旬に予定される限突の効果倍増によって、羅紗改壱の必要度がぐっと下がるので、先週以来ポイントガチャに突っ込んだ殿から文句が出るところなんです。しかしそこへ☆5☆6のランダム4人配布ですよ。夏名古屋と合わせて誰も文句を言いません。当家? 松江が来たから全部許します。さすがに☆5は加速度的にダブリが増えてきましたね。

どうもかぶってばっかりだと思ったら(8/6)

 休止中のイベント城(板島丸串と丸山)を除き、☆5以下フルコンプしてました。なあんだそうかはっはっはっ。

What is Izu(8/9)

 LOGINネタが通じるのももうロージンだけですね。わりとあっさり伊豆まで委任解放。

石山御坊改築完成(8/18)

 スイも80代に上りました。ちょっとずつ上がっているかな。

大坂城☆8改築と最近の新機軸(8/25)

 癖のあるイベントマップのため、圧倒的かどうかはよくわかりません。

 招城の初回半額セールですが、あれは毎週25珠×2種、4週間で200珠を買ったらどうですかと誘う罠なのニャ(死語)で、応じていると大変重たいことになりそうです。千狐珠のことがあるので、注目城娘を毎週総替えするのは合理的だと思います。あっ決してユッセ城待ってるんだよあくしろよという意味では(文末にかけて甲高くなる)。バランス調整はまあ「次は銃と槌の番」といううところでしょうか。おみくじは……ログボ強化?

 まあ初回25珠×2種×15週=750個の霊珠で千狐珠が300個もらえることになるので、5万円で300連と☆7ひとり(☆6ひとりとおまけ)が手に入ることになったわけです。4ヶ月かかりますけどね。

プラハ城に全部!(9/6)

 いや、投票ではなくて千狐珠の話。ピックアップの白河小峰城とともにお迎えしました。

 ネイティブの☆7は17城実装されていて、うち12城がすでにいます。こうなってくるとステップアップガチャの☆7保証はあまり魅力的ではありません。まだ持っていないネイティブの☆6が17城あるわけで、「ランダムに☆7」より「ダブらない☆6」のほうがありがたいくらいです。そういう観点からは2か月ごとにやってくるポイントガチャは「10000円コースに新規実装☆6がついてくる」利点が大きく、今回は自重したいなあと思うわけです。どうせダブるなら、☆6の改装待ち行列を短くしたいと言うのもあります。

相模委任クリア(9/26)

170926.png

 相模クリア時の編成。まだ鈴の使いどころがよくわかっていません。Wikiの攻略コメントを頼りに右下に配置して、地形の合うガイヤールよりも計略で堅くなるノイシュで何とか。

 主に育成に珠を回していますが、先週の初回25個で徳川大坂城が来ました。羅紗改壱は8体あるので、今回は見送ろうか浜松を取ろうか迷っています。ゆっくりと☆5経由で材料がたまり、首里城改築完了。

か、体が勝手に(9/27)

 ツバサ改壱60人分の30万EPを付与するツバサ特はすごいですね。いきなり50代になってしまいますから引いたレアの急速養成にぴったりです。「引いた後ユーザはどうするどう使う」まで考えている運営だから、まあゲームの世知辛さはどうしようもありませんが、余計な不快感がなくて済みます。浜松城はまだ使っていませんが将来トンデモコンボが出るかもしれませんからとりあえず確保。

ダブルタイフーン(10/4)

 つい☆6確定をやってしまってマエカナ、さらに初回25個で上田城を取りました。「忍び寄る番人の足音」では石山御坊・大坂城のダブルタイフーンが活躍。絶難をクリアしたメンバーは実に8人で☆56。

高レベル化進展(10/16)

 5000ポイント2回もやってしまい、☆6祈願石と初回25個を合わせ長篠とエディンバラを引きました。夏犬山が引いても引いても引けなかった悪夢を脱した感じ。70代を増やし、絶難で勝てることが多くなってきました。シュノンソー改築完了。

淡々と進む日常(11/12)

 8ステップガチャをとうとう最後までやってしまい、姫路、シェーンブルン、亀田、カステルデルモンテ、ハロウィンユッセが加わりました。ハロウィンユッセのトークンは鈴との相性が良くて使いどころが広いですね。

 だんだん70に達した城が増え、諦めることが多かった絶難もだいたい突破できるようになりました。武神はまだ無理ですね。

レベル80チームまであと一歩(12/8)

 内城、アンポワーズ、長門指月城などが加わりました。ようやく平均80のチーム編成が現実味を帯びてきました。  

237/260(1/5)

 あけましておめでとうございます。武神突破を念頭に「Lv80を増やす」を第一義としてやってきたら、天井につきあたる娘が続出して羅紗改壱が減り、結局正月セットを買ったりしております。Lv80以上は16人。未獲得娘は23人で、新規娘の登場に歩調を合わせ、つかず離れずと言ったところ。招城符は正月信貴山城をお迎えしました。殿レベルは189。

 いろいろ言われていますが当家はかなり五稜郭推しです。浜松城もいるので五稜郭を☆8に進めました。

なんだかすごい時代になったぞ(1/10)

 神娘曜日任務がすごいっすね。でも開放期間が終われば蔵+1もなくなるし毎日じゃないし、落ち着いて来るだろうとは思います。育て切れない不良在庫がたまると回すインセンティブも落ちますからね。80代が増えてだいぶ強力になりましたが、まだ試されるのは今週ではないという感じ。

彦根城レベル90(1/19)

 むかしすっ飛ばしていた絶弐難がいまなら突破できますね。今週は☆5材料集め。2週連続で集金が緩めだったから、来週火曜にステップアップガチャか羅紗つきパックが来るでしょう。最近来たのは宇和島とかフォンテンブローとか。

炎狐(2/6)

 公式お知らせに出たようにどうもChromeでの処理が最近重く、Firefoxに変えたらだいぶ軽くなりました。メモリのないのは首がないのと同じです。中途半端にガチャをやったらヴァルトブルクとウェストミンスターが来たのでこれで打ち止め。前のステップアップガチャは最後までやったら、ずーっと同じピックアップを引き続けるので、ハロウィンユッセが4人来たのです。それはまあそれで強いのですけど。

レベル構成

城娘レベル1-910-1920-2930-3940-4950-5960-69合計
5/162152613000116
5/860172513500120
5/1561172611800123
5/2263152020800126
5/29611519211110128
6/5571920221030131
6/12521523251230130
6/19481626211460131
6/26481818291460133
7/7411714372180138
8/11401413323492144
9/14381217283996149
城娘レベル1-910-1920-2930-3940-4950-5960-6970-79合計
9/143812172839960149
10/1137121317531290153
12/3138141815491774162
1/836101616551784162
1/1535111216572094164
2/136912165422134166
2/1334911135926144170
2/2537810165927145176
3/193387107323185177
4/2318787231205182
4/16318676733275184
5/4307586044315190
5/28299565547355191
城娘レベル1-910-1920-2930-3940-4950-5960-6970-7980-89合計
5/282995655473550191
6/192985650523751193
7/22896549523791196
7/1228855465535151198
7/2629766425339191202
8/428764445143182203
8/1827754494450173206
9/1126763484355184210
9/2725863464353254213
10/1623974444552314219
12/822978493760367235
2018
1/5248844837583416237
1/14218854636603321238
城娘レベル1-910-1920-2930-3940-4950-5960-6970-7980-8990-99合計
2/619712744356531231246

レアリティ構成

  • ※現在の☆で分類している。未改築の城はもとのレアリティ。
レアリティ☆8☆7☆6☆5
5/4/2017083435
5/28/2017083436
6/19/2017093635
7/2/2017093835
7/11/2017094135
7/26/20170104536
8/4/20170114535
8/18/20170124534
9/11/20171124932
9/27/20171144834
12/8/20172185938
1/5/20183196337
1/14/20183196438
2/6/20183206838

添付ファイル: file170926.png 261件 [詳細] fileshiro08.png 321件 [詳細] fileshiro0702.png 249件 [詳細] fileshiro07.png 385件 [詳細] fileshiro0621.png 228件 [詳細] fileshiro06.png 380件 [詳細] fileshiro0504.png 243件 [詳細] fileshiro05.png 354件 [詳細] fileshiro04.png 371件 [詳細] fileshiro03.png 348件 [詳細] fileshiro02.png 394件 [詳細] fileshiro01.png 370件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-26 (火) 23:57:54 (1130d)